Party Box

投稿者
はまっちゃった人
構築名
カビバナファイヤー
ルール
2000
Lv55 カビゴン
すてみタックル
のろい
じしん
ねむる
FFFF たべのこし

Lv50 フシギバナ
ねむりごな
やどりぎのタネ
はっぱカッター
こうごうせい
1FFF ひかりのこな

Lv50 ファイヤー ×
かえんほうしゃ
どくどく
ふきとばし
ねむる
1FFF はっかのみ

Lv50 ムウマ
くろいまなざし
ほろびのうた
でんじほう
みちづれ
1FFF きせきのみ

Lv50 パルシェン
れいとうビーム
リフレクター
いやなおと
だいばくはつ
FFFF おうごんのみ

Lv50 カイリキー
クロスチョップ
めざめるパワー
ねごと
ねむる
DEFF ピントレンズ

今はほとんどインターネットを使っておらず、自分でサイトやブログを管理するのは困難です。

お目汚しで申し訳ありませんが、しばらくこちらのサイトを使わせていただきます。

-----------------

フシギバナの単体性能の高さに疑いの余地はなかったのですが、「カビガラポリ」や「カビパルサンダー」のような高いシナジーを生み出す組み合わせを見つけることができず、本格的な採用に至っていませんでした。

何か良い組み合わせはないかと探っていたところ、「カビバナファイヤー」にたどり着きました。

 

フシギバナの横につけるカビゴンのサブ技は地震が最も良いと思います。

直感では火カビだったのですが、地震でないとゲンガー対策が大変すぎるので(特に55フルアタ)。

サブ技に地震を選んだ時点でカビゴン対カビゴンの鈍い合戦の性能に期待しない方が良いので、薄荷ではなく残飯カビです。

特殊耐久の違いだけではなく、特殊から受けたダメージを鈍い合戦中に回復、捨て身残飯で55ポリ2に急所狙い、等のメリットがあります。

 

ファイヤーは地震カビバナと高いシナジーを生み出せます。

その理由はいくつかありますが、気づきにくいものとしては対炎の強化があります。

フシギバナに炎ポケモンを合わせられた時にカビゴンを後出しするとまずい展開になりやすいのですが、カビゴンに大ダメージを与える炎技・格闘技に耐性を持つファイヤーで一旦受けることで、カビゴンとの一貫性を切ることができます。

また、吹き飛ばしで場からどかしたり日本晴れのターンが切れるのを待ったりすることも可能です。

ガラガラに対するエアームドのような立ち回りが可能で、いつかは炎ポケモンに倒されるものの汎用炎流しとして力を発揮します。

 

爆破・道連れ役としてはムウマパルを用意し、決定力強化と共にパーティの穴を埋めています。

カビゴンの型がカビ・55ポリ2・ミルタンクに弱い型なので、ムウマで補強します。

電磁砲を持たせることで、対エア決定力強化、カビポリ2ミルタンクへの圧力強化(麻痺が入るだけでカビ対策として機能しなくなる)を図ります。

また、対ガラ強化と対エア決定力強化を図れるリフパルも投入しました。

ムウマでガラガラ等と相打ちしなければならないケースがあり、その場合はパルで対カビ対ポリ2対ミルタンクを担う必要があるので、音を持たせて相打ちできるようにしています。

 

寝言カビゴンや55ポリ2との完全タイマンができるポケモンがいないのと、一部の型のバンギに苦戦するという問題があるので、カイリキーで補強します。

寝言はバンギ+フシギバナへの対策で、カイリキーが寝言モードに入ることで、カイリキー自身はバンギに対する役割を遂行しつつ、カビゴンはフシギバナを起点にすることができるようになります。

(カビゴンが素眠りしなければ、鈍い2回からの捨て身でフシギバナに勝てる)

バンギ+ナッシーや、こちらのムウマが持って行かれてからのフーディン+電気技持ち霊ポケモンの対策のため、サブウエポンはめざ霊です。

 

ちなみに、お互いに同じ技構成のフシギバナ同士のタイマンに持ち込むのが安定してしまう場合があるので、それを見越して光の粉にしていますが、この場合は本当は何を持たせるのが良いのでしょうね。

最強が残飯なのは自明ですが…。