Party Box

投稿者
はまっちゃった人
構築名
雨乞いサンダーA
ルール
2000
Lv55 サンダー ×
かみなり
めざめるパワー
あまごい
ねむる
BDFF きせきのみ

Lv50 パルシェン
からではさむ
れいとうビーム
いやなおと
だいばくはつ
FFFF まひなおしのみ

Lv50 ナッシー
ねむりごな
やどりぎのタネ
サイコキネシス
だいばくはつ
FFFF みずたまリボン

Lv50 カビゴン
すてみタックル
じしん
ねごと
ねむる
FFFF ピントレンズ

Lv50 カイリキー
クロスチョップ
いわなだれ
めざめるパワー
どくどく
DEFF おうごんのみ

Lv50 ハガネール
じしん
のろい
ほえる
だいばくはつ
FFFF たべのこし

ブログより引用。

 

ほとんど宣伝していない上に地味なので話題に上ることはなかったのですが、2011年の春の大会に向けて作成した雨乞いサンダーAは、私がこれまで作ってきた2000ルールのパーティの中でも最も完成度の高いパーティです。

「受け重視のポケモンや低レベルのポケモンのポテンシャルを使い尽くして決定力を向上させる」

というコンセプトを引き継いでおり、6匹全てのポケモンが決定力に貢献し、50ポケモンのみで成立する崩しパターンも複数搭載しています。

更に、55雨乞いサンダーは高決定力でありながら取り巻きへの負担も少なく、50ポケモンの可能性をより引き出せるようになっています。

このパーティは、大会で負けないようにするために、流し役割を極端にこなせない攻撃的なポケモンを入れたり、運や読みに頼る手段を採りいれたりすることを極力避け、確実性の高い手段で相手を崩すことができるように構築しているのですが、そのような構築が可能になったのは50ポケモンの可能性を限界まで引き出したからだと思います。

 

解説はこちらです。

http://blog-imgs-56.fc2.com/a/p/h/aphamahito/2014110120252234a.txt